【NOW】YoYoYoY Blog から技法記事をエクスポート中です!

RECENT ARTICLES

動画編集を楽にする連番を活用した方法

動画編集を楽にする連番を活用した方法

こんばんは、織田檸檬です。 PremiereやFCPX等で動画制作、動画編集をしていると、エフェクトなどをかけすぎて等速でプレビューされない、もっさりしてイライラするということがよくあります。 また右上や左上などに、自分の作ったアイコンや文字などの動画を乗っけたいという方もいらっしゃるかと思います。 今回は、そんなとき...
movで書き出すと重いぞというMacユーザーの方へ

movで書き出すと重いぞというMacユーザーの方へ

こんばんは、織田檸檬です。 movファイル重くない?という方に、AMEを使った軽量化をご紹介します。 mov重いぞ スクショの動画版を撮ると、macではmovで保存されるわけですが、それがまた重い。 2分22秒録画すると444MB。重いっす。 AMEでエンコードしよう 2017年現在、画質をある程度たもって軽量化するに...
C4DファイルをAEに読み込ませてみた

C4DファイルをAEに読み込ませてみた

こんばんは、織田檸檬です。 現在のAEではC4Dファイルを読み込むことができます。 いままでなんとなくやったことなかったので、やってみることにしました。 フッテージを読み込む、みたいに読み込むだけ C4Dのファイル(.c4d)を普通に読み込むと勝手にCINEWAREのエフェクトが付いた状態で読み込まれます。 とくに何も...
モーションをベイクする

モーションをベイクする

こんばんは、織田檸檬です。 今回はモーションをベイクする方法の備忘録になります。 カメラモーフなどのモーションをベイクさせたい カメラモーフでつけたモーションは、aecを吐き出してもキーフレームが打たれていないので持ってこれません。 持ってくるにはひと手間要ります。 グラフを表示させて『オブジェクトをベイク(固定)』 ...
C4Dのカメラとライトの情報を読み込み(aecファイルの読み込み)

C4Dのカメラとライトの情報を読み込み(aecファイルの読み込み)

こんばんは、織田檸檬です。 今日は備忘録です。aecファイルが読み込めないという方向けです。 C4Dのライトとカメラの情報は持っていける 情報というのはこの場合、位置のことを指しています。 画角とかも調整できるのかもしれません。 (前まで、yama_koさんがあげてらっしゃるParticularのチュートリアルがあった...
カメラを動かすときにカメラモーフをつかってみる

カメラを動かすときにカメラモーフをつかってみる

こんばんは、織田檸檬です。 今回は備忘録です。C4Dのカメラモーフというのを知ったのでメモです。 カメラモーフ カメラのモーションづけって僕すごく苦手で、いままでは『スプラインに沿う』や『ターゲットタグ』を駆使してせこせこやっておりました。 もちろん間違いではないのですが、別のやり方はないものかと思っておりました。 そ...
Fカーブタイムラインのショートカットキー

Fカーブタイムラインのショートカットキー

こんばんは、織田檸檬です。 今回は備忘録です。 Fカーブのタイムラインウィンドウをだすには Shift+Alt+F3 です。 Macの小さいキーボード(テンキーのついていない、標準装備のやつ)では、fnキーも一緒におしてください。 カスタマイズしたった 僕は先ほど書いた小さいキーボードですのでfnキーも押さないといけな...
Broadcast版でダイナミクスを効かせるには

Broadcast版でダイナミクスを効かせるには

こんばんは、織田檸檬です。 なにも考えずにCINEMA4D Broadcast版を買ったらまず突き当たる壁として、物理演算、ダイナミクスが普通に効かないということがあります。僕も戸惑いました。 しかしややこい方法ですが効かせる方法があります。僕もよく忘れるので備忘録として書き留めておこうと思います。 ご存知『破砕』につ...
被写界深度浅めの一枚を作るには

被写界深度浅めの一枚を作るには

こんばんは、織田檸檬です。 C4Dで被写界深度浅めの一枚を作る方法はいくつかありますが、今回はフィジカルレンダラーを使うやり方を備忘録として残しておきます。  やってることはこれ C4Dを触り始めたら、だいたいみなさんがお世話になるであろうグレゴリ先生の動画です。 今回のアイキャッチ画像はこれと全く同じ手法を...