カテゴリー
Premiere

Premiereで『必要なファイルをレンダリング中』と出た時の対処法

こんばんは、織田檸檬です。

ゲーム実況の編集で起きた問題と解決を、ここに書き残しておこうと思います。

必要なファイルをレンダリング中とでて、プレビューできない

僕はゲーム実況を最近はじめました。編集はPremiereでやっています。(CS5.5)環境はWinです。

サクサク編集していたのに、突如こんなウィンドウが出るようになってプレビューが一切できなくなりました。

ちょっと前までプレビューできていたのにできなくなりました。シーケンスの中の元の映像は再生できるのに、こちらのシーケンスではプレビューできない。

メモリやキャッシュなど、環境設定をいじってもダメ。

どうしようかと思いました。

しかしある一手間で解決しました。

根本的な解決ではないような気がしますが、対処法を以下に書きます。

解決法=シーケンスを分ける

シーケンスの中を短くするとプレビューできるようになりました。

おそらくメモリ不足的なものかもしれません。

焦らず落ち着いて、まずはシーケンスを複製しましょう。

そして前後に分けます。

前後じゃなくてもいいです。プレビューできる長さまで削りましょう。

これで解決です。

僕のPCは、メモリ12GBです。

おそらくこの状況を察するに、30分以上はシーケンスをカットして並べることはできなさそうです。

みなさんもこの症状にぶちあたったら、シーケンスの中を短くすることをやってみてください。

解決するやもしれません。

終わりに

おそらく根本的な解決を試みるなら、メモリを増やすしかないでしょうね。わかりませんけど。

シーケンスを切り貼りしたらからかもしれません。動画そのもの(mp4そのまま)を切って貼るんだったら違っていたかもしれません。

僕は前後で分けることに問題はなかったのでこれで良しとしましたが、分けたくないという方もいらっしゃるかもしれません。

一応、メモリ24GBのiMac上では同じプロジェクトファイルでも短くせずにプレビューすることが出来たので、分けたくないかたはとりあえずメモリ増設をしてみたらいいと思います。

ご参考になれば幸いです。

以上です。

カテゴリー
Premiere

Premiere CCで文字を縁取りさせたい

こんばんは、織田檸檬です。

PremiereCCを導入して、まず躓いた文字の縁取りについて、備忘録を残しておきます。

ちなみにCC(2018)です。

タイトルは何処へ……

こういうテロップを作りたいのじゃ(手前みそ)

CS5.5から乗り換えてまず躓いたのはタイトル。

今まではメニューバーの所にタイトルの項目があったのですが、CCにしてから全く見当たりませんでした。

どこにあるのか。

答えはファイル

ファイル>新規>レガシータイトル

これで今までやってた文字の縁取りができます。ウェイ。

文字の縁取りの仕方

適当に文字を打ち、右の欄のストローク(外側)という項目を追加、その後、エッジの太さを調整して色を調整すれば、いっちょあがりです。

ストローク(外部)の横の『追加』をクリックして……

いろいろすれば出来上がり!

ちなみに文字そのものの色は、一個上の『塗り』ってところで変えられます。

プリセットとして登録すればもっと簡単に

テロップのスタイルが決まっている場合、プリセットを登録しておくと便利です。

レガシータイトルスタイルの横のアイコンをクリックすると、新規スタイルを選びます。

すると今の設定をプリセットとして保存することができます。

こんな感じです。追加されましたね。

こうすることで、テキストを打ったあとこれをクリックすれば、一発でそのスタイルに変更できちゃいます。

やったぜ。

終わりに

しかしCS5.5からCC(2018)だとやはりUIがだいぶ違ってきますね。

もうちょっといろいろいじってみて違いとかを見てみたいです。

以上です。

告知宣伝

ゼルダの伝説ブレス・オブ・ザ・ワイルドの実況をやってるので、よかったらおいでやす。