【NOW】ダークモードに改装中です!

movで書き出すと重いぞというMacユーザーの方へ

movで書き出すと重いぞというMacユーザーの方へ

こんばんは、織田檸檬です。

movファイル重くない?という方に、AMEを使った軽量化をご紹介します。

 

mov重いぞ

スクショの動画版を撮ると、macではmovで保存されるわけですが、それがまた重い。

2分22秒録画すると444MB。重いっす。

AMEでエンコードしよう

2017年現在、画質をある程度たもって軽量化するにはmp4にするのが無難です。

AEやPrなどAdobeユーザーならAdobeMediaEncoderを使ってmp4化できます。Macでも。

やり方は以下

AMEを立ち上げるとこういう画面が出てくると思います。

図の部分に変換したいmovをドラッグ・アンド・ドロップします。

形式(QuickTime、と書いてあるところ)もしくはプリセットの部分(ソースの一致、と書いてあるところ)をクリックすると設定画面が出てきます。

形式をH.264にして、プリセットはそのままソースの一致にすれば、基本的な設定はそのままで、コーデックをmovからmp4にしてくれます。

OKをおしたら、あとは右上の再生マーク(緑の三角形)を押せば変換がはじまります。

こうすることで、444MBだったのが190MBまで落ちました。半分以上は軽量化できましたね。

MacでAMEを持っている方はぜひ。

終わりに

AE使ってコンポジション書き出すときもAMEにキューをわたして書き出した方が若干速い気がするので、AMEが文鎮化していた方はコレを機にAME使ってみてはいかがですか。

持っていない方はAdobe税を払ってPrとか購入したらどうでしょう。動画制作はかどりますよ。

以上です。

コメントがあればこちらにどうぞ

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください